日泉ケーブルさんとコラボレーション

ビンテージ自転車好きな方で多分知らない人は居ないであろうアウターケーブルの老舗日泉ケーブルさん。

そんな日泉さんのページでウチをご紹介いただきました。最近はテレビで取り上げられたり海外のコアユーザーにもものすごく人気みたいですね。実はウチもずっと問屋さん経由で使わせてもらってたんですが、問屋さんでも品切れだったり取り扱い無い色もあったりだったんです。で、ダメ元でお願いのメールしてみたんですよ。そしたらまさかの展開に…。


■以下、店主が知りうる限りの適当な関西弁で当時のやりとりを再現します。※演出上面白おかしく書いてますが、実際はものすごく丁寧なご対応をしていただきました。

レ:「あのぅ、ウチ貧乏で注文超少量なんすが問屋に無い色直接注文させてもらったりできます?」 日:「へ??自分何者??」 レ:「へへへ、ウチ週2日しか開けない、昭和レトロママチャリのオーダーメイド専門店なんすよ」 日:「へ?何それ?そないなもん専門でやるって自分アホなん??胡散臭いわぁ。まっ、ええわ。自分トコのwebおしえたりや。それ見て後日返事するわ」

後日

日:「この前の件な、ホンマはウチ直販せえへんねん。ただ自分貧乏で問屋が望む数買えへんのやろ?せやから特別に許したるわ」 レ:「あざっす!!!」 日:「ところで自分とこのwebサイト誰がデザインしたん?」 レ:「へへへ、カネ無いしクリエーターなんで自分で作ったんすよ」 日:「あれ、ええやん。気に入ったわ」 レ:「あざっす!」 日:「あんな感じでウチとこのビンテージアウターのヘッダーデザインしてみいひん?」 レ:「マジすか!!やります!やります!」 日:「で、デザイン代はおいくら万円かかりまんの?あんさん結構ぼったくりそうやけど」 レ:「いや、クリエーターとして連絡もらった訳じゃないし無理聞いてもらったから要らないっすよ」 日:「アホか。それじゃあんさん丸損や。だったらこないしよ。ヘッダーデザインに自分トコのロゴバーンと大きく入れたりや。海外で宣伝しちゃるわ」 レ:「いやいや、それじゃどこの製品かわからなくなっちゃいますよ。じゃあDesign by Retrocycleっていれさせてもらいます」 日「よっしゃ決まりや!近々展示会で関東行くさかいついでにあんさんの店行くわ。細かい打ち合わせはそん時しよか」 レ:「お待ちしてま〜す」


とまぁ、こんな経緯で意気投合しちゃいまして。実際ウチの店まで来て頂き打ち合わせ、現在このような国内用海外用2種類のヘッダーをウチがデザインさせてもらいました。本当は2種どちらかってつもりでデザインしたんですが日泉さんがどちらも気に入ったって事で両方使ってもらってます。そしてこのご縁はこの後も色々とつながっていくんですが、守秘義務があるのでそれは情報解禁後にあらためてご報告します。

まぁウチの常連さんは店内で実車見てるので知ってるんですけどねw ※ヒントは自転車で二人乗りしながら坂を駆け上がるシーンが有名なあのアニメの実写版です。

という訳でウチは常に「日泉ケーブルビンテージアウター」全色揃っております。こっ恥ずかしいのでウチでデザインしたヘッダーは付いてませんけどwwww




掲載元はコチラ

https://www.facebook.com/nissencable/posts/2850661285190832

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags